TPOに合ったスタイリッシュなDESIGNをご提案いたします

特に写真撮影・加工にはとても定評があり、素材撮影からレイアウト構成までオールインワンで行う制作工程は、お客様との意思疎通がしやすく、多くのリピートを頂いております。

PRODUCT​S

制作実例

二つ折りパンフレット

​書家の世界観で構築したオリジナルデザイン

石城アートジャパン様

屋外巨大看板 & 新聞折込チラシ

魚がし天ぷら/いさば寿司様

イベント用 ポスター・フライヤー・横断幕・電柱フラッグ 他

公益社団法人埼玉中央青年会議所様

蒔絵ジュエリー  宣材スチル撮影

田村貴金属様

WEBサイト作成・WEB&店内メニュー用スチル撮影

株式会社ちろり様・株式会社洋吉様

制作実績

大手グループ企業様パンフレット ロゴマークデザイン 名刺 新聞折込チラシ(10万部規模)

新聞広告 巨大看板(10m超) 映画ポスター&チラシ 製本写真集

定期演奏会などイベント用チケット&チラシ&パンフレット

横断幕 電柱フラッグサイン DVD BOX &盤面&ジャケット(市販商品として累計83万部)

WORKS

​企業ロゴデザインの一例

1

ぜそれをやるのか、なんのためなのか、誰にどのように影響するのか。デザインコンセプトを引き出すヒアリングを行います。打ち合わせを重ね、今までの歴史や社長のビジョンなどを盛り込みつつデザインの方向性を見出します。また、同時にコミュニケーションで価値観などもすり合わせます。やってOKなこと、NGなことの基準線を見つけるようなニュアンスです。ここを詰めておけば、どんな時でもブレないデザインとなります。​

2

まとまったコンセプトに合わせて、文字の形作りに黄金比を使用する案を採用しました。ラフデザインをフリーハンドで描きながらイメージを作っていきます。完全オリジナルのフォントをゼロから作ります。ノっている時は、次から次へと案が出てきます。制作者の引き出しの多さが必要なパートです。

3

ある程度の案が出揃ったらスキャンしてデータ化します。ここから先は編集ソフトを使っての作業です。細かい箇所に手を加えながら完成度を高めていきます。いっぱい並んでいるひらがなロゴたちは一見全て同じに見えますが、細かくよく見ると起筆・終筆・ハネ・払いなど、全て違う意匠になっています。ローマ字ロゴでも、M​の脚の角度が違ったり、Rの脚のデザインが下に行くにつれて洗練されていますね。クライアントと密に連絡を取り、徐々に候補を絞っていきます。

4

だいぶまとまってきました。別でデザインしていたいくつかのロゴマーク案も加わりました。このロゴマークについても、ここでは書ききれないくらい位のコンセプトが詰まっているデザインです。さらに、​マークとロゴを合わせた状態での見え方も調整します。お互いの大きさの比率などを確認して、最終調整に向かいます。クライアントと最後まで連絡を密に取り、ブレがないように仕上げていきます。完成は間近です。

大手グループ会社様から小規模のお客様まで、ご要望を重視して柔軟に対応いたします。

飲食店 販売店 商品 舞台 映画 イベント

ライブ 演奏会 説明会 講演会

フライヤー ポスター 冊子・パンフレット 名刺

カード・チケット 電柱サイン DVD-BOX

CD&DVD&Blu-rayジャケット盤面 横断幕

巨大看板 WEBサイト WEBページ

これらの数だけお役に立ちます。

少しでも検討されている場合は、お見積もりだけでも今すぐお問い合わせください

Questions

よくあるご質問

 他社でよくある、修正回数の上限などありますか? 

 基本的にはございません。ご納得いただいた状態で納品できるように、最後までしっかりと寄り添います。

打ち合わせの段階から、方向性を定めて候補を絞っていく流れになります。ある程度方向性が厳選された状態から逸脱するような、明らかな方向性の転換の要望などは追加費用をいただいております。 

フライヤーとポスターで同デザインでの注文の場合、予算をおさえられますか?

 はい。打ち合わせ段階でお申し出いただければ可能です。基本的にはまず大きいほうのサイズのデザインを作ってから、そのデザインを他の小さいサイズに流用していく流れになります。内容に応じて考慮いたします。

しかし、「A4フライヤーを制作した後に同デザインのA0ポスターを追加したい」といった場合には、写真の解像度が追いつかないため再度加工をしなければならない可能性もあり、予算を抑えられないこともあります。 

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 KOYO INC.