光洋は日本全国約200社もの映像作品制作に携わってきました。

シナリオ作りから撮影・演出まで、個性を引き出す作品制作でワンランク上のご提案をいたします。企画立案から撮影編集までオールインワンで行う制作工程は、お客様と意思疎通がしやすく、台本制作・演出などのディレクションも光る作品づくりで、多くのリピートを頂いております。

PRODUCT​S

制作実例

​販促用PV

​bondhome様

都会×サーフィンをコンセプトにした住宅でどんな生活ができるかを可視化することにより、よりはっきりと商品をイメージすることができ、お客様の購買意欲に繋がります。この家でどのような暮らしができるか、家族の日常がよく分かる映像です。

会社紹介V

ケー・エム・エス株式会社様

社長自らの言葉で語ることにより、社員との企業理念の共有や、熱い思いをわかりやすく伝えられるなど、まとまった映像があると色々なことに使用できます。新入社員応募段階でのオリエンテーションや、営業先などで容易に上映できるので、短時間で自社の特徴が伝わりやすく、用途が幅広いVTRです。

イベント用 登場演出V

石城アートジャパン様

墨の魔術師と呼ばれ、東洋の伝統的書法である"墨"芸術の書を基盤とし、最もそれを現代的に表現する日本でも唯一の作家、金田石城先生の紹介映像です。各種イベントで行う、書のパフォーマンスに合わせたVTR演出として使用できるように構成しました。既存資料のみでの構成でしたが、BGMと編集で盛り上げていきます。

ホールイベント オープニングV

公益社団法人埼玉中央青年会議所様

説明会、講演会などのオープニング時、大型スクリーンを使用してのこのような映像演出は定番になっています。イベントの趣旨に合わせた映像・BGMの演出で、観客を一気に引き込みます。オープニング、各演者登場前の盛り上げ映像、エンディングなど、要所要所に映像が入ることでイベントを盛り上げます。客層、全体デザインの方向性を考え、打ち合わせを重ねながら形にしていきます。

2万人規模屋外イベント オープニングV

公益社団法人埼玉中央青年会議所様

イベントのメインテーマに合わせた映像・BGMの演出で、観客を一気に世界観に引き込みます。使用する映像素材はいただくデータや、追加撮影した素材に加え、抽象的な表現箇所では、著作権をクリアした映像素材やBGMを使用します。星の数ほどある中でも特にクオリティの高いものを厳選して使用しています。

イベント用 宣伝V アイキャッチの一例

公益社団法人埼玉中央青年会議所様

既存にあるデザインデータ(Adobeソフトのデータなど)を使用して、静止画にアニメーションを加えて動画を作成します。このみなとみらいのシルエットは、紙印刷用の1枚絵でした。ランドマークタワーやクイーンズタワーをそれぞれに分解して、独立しているようなアニメーションを加えます。短時間でも効果的なアイキャッチになりました。

展覧会用 プロモーションV

人民日報日本支社 韓暁清様

盆栽界の巨匠、木村正彦氏と礒部孝三氏の作品を紹介したVです。商品の特徴を捉え、巨匠の語りに合わせて構成し、世界観が伝わるようの演出していきます。北京語音声も収録して、中国国内の展覧会向けに制作されました。

MV

寿BAND様

アーティストが考えた原案を元に、カメラワークやカットの繋がりなどを詰めていきました。なるべく原案が持つ勢いを重視し、効果的に構成していきます。十分な予算があれば機材もスタッフ人数も申し分ないですが、低予算でも撮れないことはありません。使用機材など限られますがアイディア1つでなんとかなることもあります。

まずはお問い合わせください

イベント  概要と10年の歴史をまとめたPV

株式会社アントレプレナーセンター様

10年間撮影した膨大な資料映像と、映像が無いところは再現ドラマで演出しました。HDD8T分の情報量から作り上げた大作です。創案時のエピソード、イベントの歴史、仕組み、展望などこの一本でイベントの全てが理解できる構成にしました。再現ドラマ部は都内各地でロケを行い、全編ナレーション進行でまとめました。

制作実績

大手グループ企業様会社紹介VTR 企業周年記念VTR・社史 新入社員用会社説明VTR

2万人規模の大型イベントでの上映・演出用VTR

公共建造物の改修工事記録VTR(東京都)

関東大手スーパーマーケットチェーン様 社員研修VTR

大手百貨店様 売場内デジタルサイネージ用販促VTR

大手ショッピングモール様 出店ブース用企業紹介VTR

​企業コンサルタント様  カリキュラムVTR

大手自動車ディーラー様など  デジタルサイネージや大型ディスプレイでの広告VTR

神宮球場/NACK5スタジアム/レッズスクエアビジョン/大宮駅J・ADビジョン

テレビ埼玉放送用CM 映画館冒頭上映用企業CM

PV制作の一例

WORKS

1

ぜそれをやるのか、なんのためなのか、誰にどのように影響するのか。構成のコンセプトを引き出すヒアリングを行います。打ち合わせを重ね、クライアントの個性が光るような要素を盛り込みつつ、シナリオの方向性を見出します。

同時にコミュニケーションで価値観などもすり合わせます。やってOKなこと、NGなことの基準線を見つけるようなニュアンスです。ここを詰めておけば、どんな時でもブレない台本となります。​

2

使用できる既存の資料がどれだけあるのか、足りない所を補うために何を撮影するのか、ナレーション進行にした方がわかりやすいのか、どんなテロップを入れたらわかりやすいのか、どんなBGMを入れたら世界観を表現しやすいのか。どんな演出をすればまとまるのかを色々な方面から考慮し、最善の案をクライアントに提案して型を作っていきます。

3

完成した台本の内容に沿って撮影が始まります

メインカメラは業務用ビデオカメラから映画制作機器まで使用。ドローンやGoPro、osmo等の機材も取り揃えておりますので、効果的なシーンの演出が容易に実現できます。

撮影後は編集作業が始まり、カット繫ぎから色補正までひと通りの調整を行います。挿入BGMは、著作権フリーでクオリティの高い物をさらに厳選してご提案しています。ナレーター依頼も、声優事務所から個人依頼まで幅広くご提案できますので、ご予算・内容に応じてご相談ください。

4

上映、配信、HP貼付、DVDやブルーレイなど、ご用途に合わせて様々な納品形態に対応いたします。

一度納品したら最後ではありません。販売促進や営業ツールとして長いスパンで利用できるよう、季節や時期に合わせてのコンテンツの追加、短尺バージョンの作成、視聴者のレスポンスを見ながらの改変など、お気軽にご相談ください。

良質なコンテンツとして、より多くの人に視聴され、末長くメリットをもたらすツールであり続けることが、制作者として何よりの願いです。

大手グループ会社様から小規模のお客様まで、ご要望を重視して柔軟に対応いたします。

企業・団体 商品 イベント 説明会 講演会

飲食店 販売店 映画 音楽 芸術 

プロモーションビデオ CM 販促用VTR

イベント演出VTR ​サプライズムービー 社史

WEB用ムービー イベント上映 放送用 資料用

街頭・店頭用デジタルサイネージ

これらの数だけお役に立ちます。

少しでも検討されている場合は、お見積もりだけでも今すぐお問い合わせください

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook

© 2020 KOYO INC.